会社概要 株式会社高田屋商店


創業当時から変わらぬ品質でお客様を笑顔にしたい

株式会社高田屋商店は、明治の頃から新潟県長岡市宮内で米穀業を営む老舗のお米屋です。

長岡市は新潟県の中心に位置し、日本一の大河信濃川が南北につらぬく沃野に江戸時代から続く城下町です。
弊社のある宮内摂田屋地区では、新潟県で最も古い企業である「吉乃川」さんや江戸時代から続く「星野本店」さんなど多くの醸造蔵が並び、発酵食品を全国に発信しています。

長岡地域の米作りは「減農薬減化学肥料 特別栽培」にこだわった「エコ5・5運動」が盛んで、おいしいお米を作ろうと生産者、生産組合、農業協同組合が日々努力されています。

お米やおいしいものにあふれる長岡の地から全国へお届けして、お客様の生活に笑顔があふれるお手伝いができれば幸いです。



会 社 概 要

社 名 株式会社高田屋商店

所在地 〒940-1106 
    新潟県長岡市宮内2-8-32

電 話 0258-32-0249

創 立 明治中頃(高田屋商店創業)

設 立 1954年8月2日(株式会社化)

資本金 10,000,000円

役 員 代表取締役 高田明宜
    専務取締役 高田 光

従業員 従業員数    8名

有資格者 
    
お米マイスター 1名
    農産物検査員  1名

取引銀行 第四北越銀行 宮内支店
     大光銀行   宮内支店
     長岡信用金庫 宮内支店



新潟のおいしさを毎日お届けしたい




越後の米穀商 高田屋 は米どころ新潟県のおいしいお米を精米したての美味しさそのまま全国へお届けしております。

重くて持ち帰りにくいお米を玄関までお届け。

1kg、2kg、5kgから25kg、白米に玄米と幅広く品ぞろえさせていただいております。
日々の食卓に欠かせない元気の源、新潟米をぜひお召し上がりください。

お買い求めは、下記のサイトから。


  
 
      



           
 〜100年の時を越えて〜



弊社のある長岡市は戦時中に空襲を受けて、市街地の8割が消失するという痛ましい歴史を持ちます。

高田屋のある宮内地区も例外ではなく、鉄道の駅と軍需工場があったこともあり、空襲の標的とされました。

しかし、米屋が燃えては食べるものもなくなると弊社とそのお向かいにある銀行を救うべく、住民総出で家屋の引き倒しや消火活動を行い、燃えずに助かりました。

お向かいの銀行は、現在では美術館として生まれ変わっています。



 〜酒類販売免許〜

CALENDAR

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

SHOPPING GUIDE

配送・送料について

クロネコヤマト
日本郵便

返品について

不良品
食品のため開封後の返品・交換はご容赦ください。
ご注文の商品と配達された商品が異なる場合及び破損・き損・変質の場合は、送料高田屋負担にて商品交換・再発送をさせて頂きます。
その際は、早急に遅くとも7日以内にご連絡をお願いいたします。
【連絡先】
○E-mail:komeya@kosihikari.co.jp
○電話:050-3378-9343
○ファクス:0258-32-8008

お客様のご都合による返品の場合は、生鮮食品のため、お受けできませんのでご了承ください。
返品期限
【返品時の返品送料】
◆商品の破損や違う商品をお届けした場合の交換時の返品送料
:高田屋商店負担(交換の場合)
※その場合は、7日以内にお申し出ください。

※生鮮食品のため、お客様都合の返品はご遠慮ください。
返品送料
【返品時の返品送料】
◆商品の破損や違う商品をお届けした場合の交換時の返品送料
:高田屋商店負担(交換の場合)
※その場合は、7日以内にお申し出ください。

※生鮮食品のため、お客様都合の返品はご遠慮ください。

お支払いについて

クレジットカード
当店で使えるクレジットカードは上記のロゴのカードとなります。
クレジットカード決済でご利用いただけるお支払い回数は1回払いのみとなります。
 ■クレジットカード決済のご利用方法について
1.ご請求先入力フォーム画面で「クレジットカード決済」を選択ださい。
2.ご利用のクレジットカード番号と有効期限を入力いただき、ご希望のお支払い回数をご指定ください。
PayPay
LINE Pay
Amazon Pay